Foodstuffs

葡萄牛とは

葡萄牛リブロースステーキ

名前の由来はこだわりの飼料

ワインの絞り粕「ブドウ粕」を配合飼料に加え、牛が飼料を多く食べて健康に育つように工夫を凝らしています。

飼料は植物性飼料のみを試用し、穀物飼料は遺伝子組み換えをしていない穀物を使用することで、飼料の安全性も追求しています。

豪州最大JBSオーストラリア社、自社肥育農場育ち

JBS・オーストラリア社の自社肥育農場のみで肥育しています。 収容能力は合計約10万頭にも及び、広大な自然環境に恵まれた大型農場です。 管理レベルの高さでもオーストラリア屈指と定評のある農場です。

アンガスの品種割合が多い

世界三大肉用品種(アンガス種・ヘレフォード種・ショートホーン種)の中でも特に肉質に定評があるアンガスの割合が多く、 良質な肉質の牛肉を安定的に生産することを追求しております。

(品種はアンガスクロスになります。)

恵まれた環境で200日間以上の長期穀物肥育でおいしさを追求

「品種を限定した素牛」を「恵まれた飼育環境」で「こだわりの飼料」を与え「長期間穀物肥育」する、 というオリジナル肥育プログラムによって、更なる高品質を追求しています。

葡萄牛

徹底した選別による高品質で安定した商品作り

高品質で安定した商品作りを追求するために枝肉の選別を実施しています。 肉色・脂肪色・脂肪交雑などの項目で、日本人好みの商品を選び抜きます。 特に長期穀物肥育で機体される脂肪交雑の状態は入念に見極められます。

アルティメットポークとは

アルティメットポーク

Cityバーグでは安心安全でトレーサビリティがしっかりした豚肉を提供しています。 脂がとてもおいしく、脂身と言わずに白身と言っても過言ではありません。 "究極の豚"という意味で"アルティメットポーク"と呼んでいます。


水が違います

長年の研究を重ね作り上げた、水割りにしてもおいしい水を飲み水にはもちろん、シャワーなどにも使用しているます。

竹炭で体の中からリフレッシュ

特別に指定配合された資料を与え、肥育期間後期120日間、竹炭を含む指定配合飼料を使用しています。

ストレスがない

清潔で明るい豚舎は通常一頭当たりの専有面積の3~5倍の余裕のある配置で、のびのびと育っています。 人を怖がらず、むしろ寄ってくるほどで、ストレスがなくのびのび育った豚肉は、美味しい食肉に育ちます。

アルティメットポークはコレステロールが約20~25%低いことが証明されたグラフ

コレステロールが少ない

検査機関の試験の結果、他の豚に比べるとコレステロールが約20~25%低いことが証明されました。